危機を乗り越える経営

[2011年6月9日(木) 東京ビッグサイト]

2009年「温浴ビジネスの業績アップノウハウ大公開」、2010年「これから温浴ビジネスが良くなる7つの理由」ということで2年間続けてワンマン講演を行い、株式会社アクトパスがご支援先の現場で駆使しているコンサルティングノウハウや1年間の活動で感じたことををまとめてお伝えしました。ご参加の皆さまからは高い評価をいただき、セミナーDVDは現在も販売を続けております。ご興味ある方はぜひDVDをご覧ください。そして、今年のセミナーでは、さらにパワーアップした最新情報をお伝えします!



 

温浴ビジネスに取り組んでおられる皆様へ

これから温浴業界に起こること
つい先日まで、温浴ビジネスのライフサイクルが成熟期に入った、市場規模が縮小している、と騒いでいたことが遠い昔のことのように思えます。

そのくらい、いま日本は大きく変わりつつあります。
「震災や原発災害も終息しつつある。」
「西日本ではあまり影響がなかった。」
といった声も聞かれますが、私にはそうは思えません。

日本経済全体が深いダメージを受け、消費者心理にも劇的な変化があります。まだまだ影響が顕在化してくるのはこれからですし、東日本に限ったことではなくなってくるでしょう。

業界によってもその影響度はさまざまですが、温浴ビジネスは、さまざまな産業の中でも影響は大きいだろうと予測しています。おそらく、

この危機を乗り切れない
温浴施設も少なくないのではないかと大変危惧しています。

しかし、起きているのは悲観的なことばかりではありません。苦境を経験して、いままでよりも強くなり、危機を乗り越えるために日々努力している施設はたくさんあります。

「乗り越えられない試練は与えられない」と言いますが、このピンチを糧に新しく成長するのか、それとも今まで通り「市場が縮小する成熟期ビジネス」を続けるのかの分かれ道に来ているのだと思います。

漠然とした不安と閉塞感の中で今までと同じ日常を繰り返すのではなく、いまマーケットがどう変化しているのかを知り、

未来へ向けたアクションを起こすべき時が来ているのです。

当初3月16日に予定していた本セミナーが、震災によって延期になりました。同じタイトルで開催することになりましたが、内容は大きく変わりました。皆様にお伝えしたいことがたくさんあります。

6月9日、セミナー会場でお会いできることを心から楽しみにしております。



危機を乗り越える経営

第1講座 13:00~14:00
大震災の影響、これから温浴業界で起こること
  • いままでとは180度違う時代に入った
  • 日本経済の行方と消費者心理の変化
  • いま業界天気図はこうなっている!
  • 大震災が教えてくれたこと
第2講座 14:05~15:15
危機を乗り越えるために
  • メンテナンスとコンプライアンス軽視がもたらすもの
  • 非常時こそ財務戦略が事業存続の鍵を握る
  • リスクマネジメントと危機管理、こんな時、あなたならどうする?
  • 消費者心理変化のポイントはこれだ!
第3講座 15:30~17:00
本日のまとめ
「すぐに取り組んで欲しい4つのテーマ」

講師プロフィール

株式会社アクトパス 代表取締役
温浴ビジネスプロデューサー
望月 義尚(もちづき よしひさ)
温浴ビジネスを産業に!日本の温浴文化を世界に!

株式会社アクトパス 代表取締役 温浴ビジネスプロデューサー 望月 義尚(もちづき よしひさ)【略歴】
1965年生まれ、東京都出身。
1991年株式会社船井総合研究所に入社。大・中規模の商業施設開発で実績を積み、1996年頃より温浴事業の専門コンサルティング活動をスタート。以降、船井総研温浴事業コンサルティングチームのチームリーダーとして日本全国で繁盛店の開発や不振店の事業再生を実現する。豊富な実践経験に基づく精度の高いフィージビリティスタディには定評がある。
また、温浴事業のマーケティングやマネジメントをテーマにした各種セミナーの開催や国際ホテルレストランショーにおける温浴展示会「AQUA & SPA」の企画等、業界全体の発展に貢献。
2006年、より総合的な温浴事業プロデュースを目指して独立、株式会社アクトパス代表取締役に就任。

【主な実績】
  • おがわ温泉花和楽の湯(市場調査、事業計画、開業準備コンサル・リニューアルコンサル・顧問)

  • ニュージャパン観光(1998-2005顧問)

  • フェニックスシーガイアリゾート(市場調査・再生事業計画)

  • 有馬温泉 太閤の湯(市場調査、事業計画、リニューアルコンサル)

  • 長湯温泉かじか庵ゆの花(増築リニューアルコンサル)

  • 現在は千葉県野田市の潮の湯の事業再生プロジェクトが進行中。

【主な講演実績】

  • 2008年 飲食部門を90日で主力化する方法

  • 2008年 確実に投資回収できる温浴施設5つの秘策

  • 2008年 温浴施設 集客力の本質

  • 2009年 温浴施設 業績アップノウハウ公開

  • 2010年 これから温浴ビジネスが良くなる7つの理由

商品概要

日時及び会場

本商品は、以下の日時に開催したセミナーを収録しております。
2011年6月9日(木)13:00~17:00
東京ビッグサイト会議棟 609

商品構成

  1. 講演資料テキスト
  2. 講演収録DVD
商品代金
38,000円 ⇒ 値下げ 19,000円(税込み・送料込み)
発送について

ご注文後、約1週間でお届けします。
着払いでのお届けとなりますので、商品到着時に代金をドライバーにお支払いください。

お申し込み方法

弊社の運営している通販サイト「浴場市場」よりお申込みご注文下さい。

領収書について

領収書につきましては、商品到着時に代金と引き換えにドライバーがお渡しいたします。

お問い合わせ

お申し込みはこちら!株式会社アクトパス
担当 平岩
中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7F
TEL:03-3524-2681(平日10:00~18:00)
FAX:03-3547-6126

アクトパス Facebook

アクトパス Twitter

アクトパス 社長Blog

温泉・温浴コンサルタントブログ【一番風呂日記】

『温浴事業の発展 = 温活の普及が人類を幸福にする!』 と信じる男の仕事日記。 株式会社アクトパス(業務用通販サイト:浴場市場) 代表取締役 温浴ビジネスプロデューサー 望月 義尚 東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階 TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  •  以前都道府県別の公衆浴場数と人口を比較して、10万人あたり公衆浴場数を算出したことがあったのですが、ふと思い立って久しぶりに最新の統計数値を使って再計算してみました。 ついでに銭湯とその他公衆浴場(温浴施設)に分けて、都道府県別ランキング...

  •   メルマガ320号「温浴と深部体温(2)」の文末に、「浴室を見ると、変えるべき点が見つかる」と書きました。 深部体温アップのための入浴法は、「ぬるめから徐々に熱さに慣らしながら、60分以上長湯すること」です。では、それを実現...

  •  日々執筆中の「日刊アクトパスNEWS」ですが、1年間に300タイトル以上の記事となります。 2016年分の記事を文字数にすると22万字。普通の書籍軽く2冊分以上です。 これを編集して、印刷製本しようかと思ったのですが、A4サイズにしても2...

Monday the 1st. Joomla 2.5 templates.