温浴施設 業績アップノウハウ公開 セミナー

[2009年2月25日 東京]

常識を超える繁盛店

2008年、原油や食糧の暴騰、そして金融危機に世間が騒然となっている時に、着々と力をつけ、業績を伸ばし続けている温浴施設があります。秋以降の業績は昨年対比二桁成長を続けています。

まさか!この不況下で?とお思いでしょうか。この施設は開業から間もないわけではありませんし、元々が不振店だったから業績を伸ばせたのでもありません。オープンから5年目、しかも商圏人口や立地条件には恵まれていませんし、大きな設備投資をしたわけでもないのです。

「商圏人口10万人以上のマーケットボリュームがある立地に、5億円以上の投資をかけて温浴施設をつくれば、それなりの集客ができて数年で投資が回収できる」・・・そんな業界の常識はすでに過去のものとなってしまいました。

条件に恵まれているはずなのに、業績が伸び悩む施設が続出しています。逆に、今は商圏人口や立地条件に恵まれていなくても、大きな投資をしなくても、繁盛店をつくり出し、素晴らしい業績を上げることができる方向性が見えてきたのです。

温浴ビジネスの成功法則は、もう完全に切り替わったということです。

待っていても時代は戻らない。

2008年はアメリカ発の金融危機によって、世界中の経済が激動にみまわれました。

100年に一度の変動などと言われ、悲観的なムードが漂っています。

経済危機や雇用不安の報道が続いたことによって、誰もがはっきりと危機を意識し、一気に人々の意識転換が進み、消費行動が変化しています。

温浴業界では、昨年前半は燃料や食材コストの高騰と、ガソリン代の高騰や消費の冷え込みによる集客不振に苦しみ、今も業績低迷から抜け出せない施設が少なくありません。

このまま業界全体としての不振が続けば、休廃業や経営破たん、売却といった動きもさらに増えそうです。このまま待っていてもすぐには景気が上向いてこないとしたら、残された時間はもう長くありません。

しかし、冒頭でご紹介した例をはじめとして、実際に不況期でも業績を伸ばしている施設があるのですから、悲観する必要はありません。もう立地条件や投資額が決め手ではなくなっているのです。つまり、誰にでも新たに繁盛店になるチャンスがあるということなのです。

不況期に創業した企業は強いと言われます。今こそ、不況を躍進のチャンスととらえ、新しい時代に向かっていくべき時なのです。

不振店は全速力で業績向上を

大切なのは、まずはすぐにでも業績を上げることです。

新しい時代に向かって、大きな改革を行っていくためには、リニューアルのための資金的余力や、より高度な運営を行うためのソフト力、人材力が求められます。

これらがまだ備わっていない場合は、時代が激しく変化しているのに、自らは変化できる状態にない・・・ということですから、非常に危険な状態だと思います。このような施設は今から全速力で短期業績向上に取り組まなければなりません。

業績向上に取り組むことで、資金的な余力が生まれ、現場に成功体験と運営ノウハウが蓄積され、人材が育ちます。一刻も早くその状態に持っていくことが、いま最も必要なことなのです。

幸い、いままでの経験上、ほとんどの温浴施設が大きな投資をかけなくても業績を改善する伸びしろを残しています。

これまで多くの温浴施設の経営診断や業績向上のお手伝いをしてきましたが、現地に赴き、施設や運営の内容を詳細に診断していくと、「大きな投資をかけなくても業績を伸ばせる可能性」をいくつも見出すことができます。

これらの可能性を最大限に活かし、危機を乗り越える力をつけていただきたいのです。

株式会社アクトパスにできること

私ども株式会社アクトパスは、温浴ビジネスのトータルサポートを行う会社として、業界の危機に立ち向かうべく全力でクライアントの皆様の経営サポートを行っています。

ただ、残念ながら、私どもはまだ小さな会社ですので、個別に対応できる企業様の数は限られており、いくつもの施設を同時進行でコンサルティングすることはできません。

しかし、時代は待ってはくれません。こうしている間にも、温浴業界をとりまく経営環境はどんどん変化し続けていることでしょう。

何とかして、より多くの温浴施設様の業績を向上させる方法はないだろうか・・・?と思案し、「セミナーという場を使って、私どもの経営診断ノウハウや業績向上ノウハウを全て公開し、一度に皆さまにお伝えしてしまおう!」と思い至りました。

正直に申し上げますと、通常は個別対応でそれなりの料金をいただいているノウハウですから、すべて公開してしまうことには抵抗も感じました。

しかし、もうそんな出し惜しみをしている時代でもないようです。

一経営者としての損得勘定よりも、業界の危機を一緒に乗り切るために、この公開セミナーを企画しました。

10年間の感謝をこめて

私が温浴業界で仕事をさせていただくようになって、もう10年以上になります。

今でこそ温浴ビジネスプロデューサーなどと名乗っていますが、自分自身で生み出したノウハウなど、実はわずかしかありません。

ほとんどは温浴業界の先人達が、それぞれの現場で生み出してきた血と汗と涙の結晶なのです。

その大切な知恵とノウハウを、惜しげもなく授けてくれた師匠が何人もいます。

温浴施設は元々好きでしたが、よく考えると、偶然この温浴業界で仕事をするようになったのです。自分の意思でここまで来たというよりも、いつの間にか導かれてきたような気がします。

10年前には自分が温浴ビジネスのプロデュース会社を経営しているなんて、想像すらつきませんでした。それが様々な人と出会い、いろいろなことを教わり、影響を受けているうちに、自然とこうなってしまったのです。

自分を成長させてくれた、温浴業界との出会いに心から感謝しているからこそ、今、少しでもこの業界の発展に貢献したいのです。

すべての温浴施設の発展を願って、ここにセミナーのご案内をお送りいたします。
ぜひご参加ください。

株式会社アクトパス
代表取締役社長

このような皆様、ぜひご参加ください!

  • 時代の変化を実感し、これからの方向性を考えている方
  • 大型設備投資をしないで業績を伸ばしたい方
  • 投資を少しでも早く回収したい方
  • 自施設が持つ可能性を知りたい方
  • ソフトの重要性に気づき、具体的な方法が知りたい方
  • 改革のスピードをさらに速めたい方

当日の講座内容

第1講座 12:30~13:20
経済危機の影響と温浴業界進化の方向性
  • 逆転の時代、大変化の波に乗れ!
  • 不況期に選ばれる商品・サービス・利益の共通点
第2講座 13:30~14:30
業績アップに取り組む前に必ずやっておくべきこと
  • 「まずはここから改善しよう!」・・・攻めに出る前にチェックすべきポイント
  • 【実例解説】業績改善のポイントはここだ!プロが教える売上と利益のツボを全公開
第3講座 14:40~17:15
【実録】3か月で業績を向上させる驚異の実践テクニック
  • 順序を間違えると逆効果!業績アップの手順
  • フロントオペレーション改善で業績急上昇
  • 入館料収入を越える飲食部門はこうつくる!
  • 付帯部門売上の予測計算式
  • 飲食売上はまだまだ伸びる!即時改善のためのチェックポイント
  • リピート客をどんどん増やす会員制度の仕組み
  • インターネットは活用法次第で天と地の差がつく!
  • 無駄をカット!諸経費適正化・合理化の判断基準とテクニック
  • 本日のまとめ~業績アップ成功のための3つの鉄則
懇親会・試食会 18:00~19:45
懇親会&アクトパス・フードアイテム大試食会
セミナー終了後に、アクトパス・フードアイテムの試食会も兼ねて、無料懇親会を行います。
人前では質問しにくい内容はこちらで・・・。会場での簡単なご相談も承りますので、何でも聞いてください!
※懇親会の様子はDVDには含まれておりません

講師プロフィール

温浴経営ソフトの第一人者
株式会社アクトパス 代表取締役
温浴ビジネスプロデューサー
望月 義尚(もちづき・よしひさ)
株式会社アクトパス 代表取締役 温浴ビジネスプロデューサー 望月 義尚(もちづき・よしひさ)1965年生まれ、東京都出身。
1991年株式会社船井総合研究所に入社。
1996年頃より温浴事業の専門コンサルティング活動をスタート。以降、船井総研温浴事業コンサルティングチームのチームリーダーとして日本全国で繁盛店の開発や不振店の事業再生を実現する。
豊富な実践経験に基づく精度の高いフィージビリティスタディには定評がある。
また、温浴事業のマーケティングやマネジメントをテーマにした各種セミナーの開催や国際ホテルレストランショーにおける温浴展示会「AQUA & SPA」の企画等、業界全体の発展に貢献。
2006年、より総合的な温浴事業プロデュースを目指して独立、株式会社アクトパス代表取締役に就任。
全国で多数の温浴施設に経営診断やアドバイスを行っている。

株式会社アクトパスとは

株式会社アクトパスは、温浴ビジネスのトータルプロデュースを目指し、2006年に創業いたしました。温浴ビジネスのハードからソフト、開業から運営、リニューアル再生まで、最先端のノウハウと一貫したコンセプトでサポートいたします。

  • 株式会社アクトパス AQUTPAS Inc.商号:株式会社アクトパス AQUTPAS Inc.
  • 設立:2006年4月11日 資本金10,000,000円
  • 本社:東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7F
  • 連絡先:TEL 03-3524-2681
  • 事業内容:新規開業プロデュース、リニューアル・再生プロデュース、経営コンサルティング、企画設計・監理、運営受託プロデュース、販促活動代行(企画立案・手配)、備品・消耗品の販売、食材・売店販売商品の卸売

商品概要

セミナー開催日時及び会場
本商品は、以下の日時に開催したセミナーを収録しております。
  • 2009年2月25日(水)12:30~17:15
    銀座スターホール(東京都中央区銀座5-8-1 サッポロ銀座ビル9F )
商品構成
  1. 講演資料テキスト
  2. 講演収録DVD
商品代金
38,000円 ⇒ 値下げ 19,000円(税込み・送料込み)
発送について
ご注文後、約1週間でお届けします。
着払いでのお届けとなりますので、商品到着時に代金をドライバーにお支払いください。
お申し込み方法
弊社の運営している通販サイト「浴場市場」よりお申込みご注文下さい。
領収書について
領収書につきましては、商品到着時に代金と引き換えにドライバーがお渡しいたします。
お問い合わせ
お申し込みはこちら!株式会社アクトパス
担当 平岩
中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7F
TEL:03-3524-2681(平日10:00~18:00)
FAX:03-3547-6126

メール・電話相談、ご来社いただいてのご相談は無料です。
電話相談・ご来社の場合は事前にご予約をお願いいたします。
メールによるお問合せ
〔お電話でのお問い合わせ: 03-3524-2681〕

アクトパス Facebook

アクトパス Twitter

アクトパス 社長Blog

温泉・温浴コンサルタントブログ【一番風呂日記】

『温浴事業の発展 = 温活の普及が人類を幸福にする!』 と信じる男の仕事日記。 株式会社アクトパス(業務用通販サイト:浴場市場) 代表取締役 温浴ビジネスプロデューサー 望月 義尚 東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階 TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  •  以前都道府県別の公衆浴場数と人口を比較して、10万人あたり公衆浴場数を算出したことがあったのですが、ふと思い立って久しぶりに最新の統計数値を使って再計算してみました。 ついでに銭湯とその他公衆浴場(温浴施設)に分けて、都道府県別ランキング...

  •   メルマガ320号「温浴と深部体温(2)」の文末に、「浴室を見ると、変えるべき点が見つかる」と書きました。 深部体温アップのための入浴法は、「ぬるめから徐々に熱さに慣らしながら、60分以上長湯すること」です。では、それを実現...

  •  日々執筆中の「日刊アクトパスNEWS」ですが、1年間に300タイトル以上の記事となります。 2016年分の記事を文字数にすると22万字。普通の書籍軽く2冊分以上です。 これを編集して、印刷製本しようかと思ったのですが、A4サイズにしても2...

Monday the 1st. Joomla 2.5 templates.