記事

温浴ビジネスの経営戦略セミナー2017「勝ち残る温浴施設の人と組織づくり」

2017年7月5日(水) 東京ビッグサイト★GIFTEX(7/5-7/7)開催中


 seminor0705title

 お申し込みはこちら!

◆セミナー企画主旨 

 温浴ビジネスは多額の先行投資を必要とするため、装置産業と言われます。確かにハードが事業性に与える影響は大きいのですが、マーケットが成熟した結果、ハードだけで差別化することは限界となり運営力が問われる時代になりました。

運営力とは、簡単に言えば人材×ノウハウ×マネジメントです。どんな人を採用し、どう動かし、どう育成するか。それによって、施設が提供する環境やサービスのレベルが変わっていきます。

たとえハードの比較では見劣りしていても、ソフトの力でそれを逆転するという事例も全国には少なくありません。

そんなソフトの力がある温浴企業の中でも、私が知る限り最も高いレベルを目指して取り組んできたのは、花和楽の湯の新田社長です。

埼玉県の小川町に1号店「おがわ温泉花和楽の湯」がありますが、元々新田社長がすかいらーくグループにいたこともあって、マネジメントの考え方は外食チェーンで鍛えられたものでした。

花和楽の湯といえば、商圏人口の少ない地域でありながら繁盛している日帰り温泉として知られ、その徹底した和風の建築デザイン、関東地方で先駆けとなるロウリュや岩盤浴の導入、全量入れ替え式+源泉かけ流し浴槽、さらには昨年のホテル併設などが注目されてきましたが、本当の凄さは表面的には見えないソフトの部分にあるのです。

2004年のオープン以来、花和楽の湯のハード面を模倣した温浴施設はたくさん登場しましたが、ソフトの部分はまったく模倣されていません。

私自身も花和楽の湯で実行して成果を上げてきたオペレーションを他の施設に紹介したことが多々ありましたが、ほとんどの場合実行できないのです。

ハードはお金さえかければ、模倣することも、さらに良いものを作ることもできますが、運営力とは人材×ノウハウ×マネジメントを総合した力であり、ノウハウだけを伝えても模倣するのは難しいのです。

新田社長自身、オープンから13年間マネジメント上もたくさんの失敗や挫折を経験しながら温浴事業を発展させてきました。簡単に模倣することはできないかも知れませんが、そのマネジメントの理念や取り組んできたプロセスは今の温浴業界に最も必要なことだと考え、弊社セミナーへのご登壇をお願いしました。

10年、20年先を見据え今最もすべきことをお伝えしたいと思います。みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 株式会社アクトパス
代表取締役社長 望月 義尚

◆講座概要

seminor0705kouzagaiyou

◆ゲスト講師紹介

カワラリゾート株式会社 代表取締役社長 新田悟詞(にった さとし)

ごあいさつ
president今、日本経済は未だに閉塞感が漂い、それを拭い去ることができずにいます。
そんな停滞した日本経済を活性化するためにも、日本政府が打ち出している世界に誇れる観光立国となるためにも、そして、内需中心の経済に変えるためにも、観光・健康事業は大切な産業分野であると考えます。
カワラリゾート(以下、私たち)は、「和の心(おもてなし)を追求し、健康とやすらぎがもっとも大切であると考え、地域の発展と価値ある豊かな社会を創造する。」を経営理念にし、温泉事業を中心に企業活動を行ってまいりました。
私たちは、すべてのお客様に安心、安全で清潔な健康と安らぎの場を提供し、お客様に感動し喜んでいただき、そして、私たちも感動し喜べる、そういった企業でありたいと考えます。
また、お客様に「非日常空間の中で、感動していただき、それを糧に帰路へ着いてもらい、明日へ希望を繋いでもらいたい」そういった思いで全社員が、毎日の仕事へ就かせてもらっています。今後も、私たちは皆様から必要とされる「アドマイヤードカンパニー」を目指し、全社員が心から誇れる企業になりたいと願っています。

◆メイン講師紹介

株式会社アクトパス 代表取締役社長 温浴経営コンサルタント 望月 義尚(もちづき よしひさ)

 プロフィールmochi3

1965年生まれ、東京都出身。1991年株式会社 船井総合研究所に新卒入社。開発指導本部に配属となり、不動産開発、店舗開発、新規事業、地域振興等多岐に渡る業務に携わる。
96年頃より温浴事業のコンサルティング活動をスタート。以降、船井総研温浴事業コンサルティングチームのチームリーダーとして日本全国で数々の繁盛店の開発や不振店の事業再生を実現する。代表的なプロジェクトは「おがわ温泉花和楽の湯開業プロデュース」「有馬温泉太閤の湯リニューアルプロデュース」など。
豊富な経験に基づくフィージビリティスタディは、抜群の精度と定評がある。
また、温浴事業のマーケティングやマネジメントをテーマにした各種セミナーの開催や国際ホテルレストランショーにおける温浴展示会「AQUA & SPA」の企画等、業界全体の発展に貢献。

2006年、より総合的な温浴事業プロデュースを目指して独立、株式会社アクトパス代表取締役に就任。
2011年より2年間大型温浴施設の現場責任者として施設運営にあたり、その経験がフィードバックされたコンサルティングはさらに実践的なものとなっている。
共著に「温浴施設の再生計画実務資料集(綜合ユニコム)」、「温泉百科事典(丸善出版)」がある。
現在、メールマガジン「日刊アクトパスNEWS」を日々執筆中。

 

セミナー開催要項
日時: 2017年7月5日(水) 13:00~17:00  12:30受付開始
場所: 東京ビッグサイト 会議棟701号
主催: (株)アクトパス

受講料: スパネット会員企業 1名様無料
      一般企業 1名様: 25,000円(税込) 同一会社(団体)から複数ご参加の場合、2名様以降20,000円(税込)
※お支払いは銀行振込かクレジットカードのいずれかをご利用ください。お申込み確認後、お支払い方法につきましてご連絡させていただきます。
※ご参加取り消しの場合は、開催日の3営業日前17:00までに下記事務局までご連絡下さい。以降は、参加料の50%、当日無断欠席の場合は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意下さい。
●セミナーの模様は収録し、後日DVD販売致します。参加者の方は20,000円(税込)でお買い求め頂けます。
※当セミナーは録音録画禁止とさせて頂きます。あらかじめご了承ください。
お問い合わせ
お申し込みはこちら!株式会社アクトパス

中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7F
TEL:03-3524-2681(平日10:00~18:00) 事務局:坂上(さかがみ)
FAX:03-3547-6126

なお、7月5日~7日は同じ、東京ビッグサイトでGIFTEX2017が開催されており、

・第4回 ヘルス&ビューティEXPO 夏
 http://www.hb-expo.jp/Home_summer/
・第1回 インテリアEXPO 夏
 http://www.interior-expo.jp/Home_summer/
・第6回 キッチンウェアEXPO 夏
 http://www.kw-expo.jp/Home_summer/
・第9回 ベビー&キッズEXPO 夏
 http://www.bk-w.jp/Home_summer/
・第9回 販促EXPO 夏
 http://www.spex.jp/Home_summer/
・販促ワールド 2017 夏
 http://www.sp-world.jp/summer/
など、温浴ビジネスにも関連のある展示会イベントが目白押しですので、ぜひ併せてご参加ください!

 

アクトパス Facebook

アクトパス Twitter

アクトパス 社長Blog

温泉・温浴コンサルタントブログ【一番風呂日記】

『温浴事業の発展 = 温活の普及が人類を幸福にする!』 と信じる男の仕事日記。 株式会社アクトパス(業務用通販サイト:浴場市場) 代表取締役 温浴ビジネスプロデューサー 望月 義尚 東京都中央区銀座3-11-5 第2中山ビル7階 TEL:03-3524-2681 FAX:03-3547-6126
  •  「日本全国ロウリュ事典」では、現在確認されているロウリュサービス実施店舗のリストを掲載しておりますが、この度GoogleMapの機能を使って、地図上にロウリュ実施店舗の分布状況をプロットしてみました。(※日本だけですよ。) ...

  • 今回は、株式会社アクトパスの経営セミナー開催のお知らせです。 ↓詳細はこちらにアクセス! https://goo.gl/FNfNt5 いま、サービス業全体が人手不足に悩まされており、運輸や建設、小売、飲食、介護など様々な業種間...

  •  ヤマトホールディングスが2017年度に1万人規模の人材を新規採用するとのニュースがあったかと思えば、ファミリーマートは2年間で10万人の主婦を採用する目標を掲げたそうです。 ヤマトは「従業員1人当たりの負担を和らげ働きやすい...

Wednesday the 22nd. Joomla 2.5 templates.